スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『スプラトゥーン』が大ヒットしたのに業績が悪い任天堂、WiiUは品切れさせるし3DSも海外で全然売れてない

任天堂 業績悪化 3DS不振 WiiU品薄に関連した画像-01
 
任天堂、新作ゲーム大ヒットでも沈む業績 :日本経済新聞

 任天堂の業績がまた下落カーブを描き始めた。2月下旬、2016年3月期の連結純利益が前期比59%減の170億円と、従来予想(16%減の350億円)から減益幅が拡大すると発表しました。屋台骨を支える携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」が北米で苦戦しているためです。据え置き型ゲーム機「Wii U」は好調な新作ソフトがけん引して健闘していますが、すっかりかすんでしまった。

前期に大型ソフトが集中した反動とはいえ、3DSは販売の減少に歯止めがかかっていません。11年2月の発売から5年で累計販売台数は5794万台(15年12月末時点)。1億5千万台以上を売り上げた前世代のDSのおよそ3分の1にとどまり、前々世代機の「ゲームボーイアドバンス」(約8000万台)も下回るペースです。

足を引っ張るのは米州市場です。米州はDSが約6000万台、アドバンスも約4000万台といずれも国内の倍ほども売れる重要な市場ですが、3DSは国内並みの約2000万台にとどまる。

携帯機が苦戦する一方、据え置き型ゲーム機「Wii U」は底堅く売れています。シューティングゲーム「スプラトゥーン」は新規タイトルとしては異例の400万本を超えるヒットとなり、これを原動力にWii Uは任天堂の予想を超える勢いで販売を伸ばしています。

 「ハードは1本のソフトで流れが変わる」。前社長の岩田聡氏が待ち望んでいた「流れを変える1本」をスプラトゥーンでついに手に入れたが、この追い風をとらえきれてはいません。

 「ただいまWii Uは品切れ中です」。年末年始商戦が一巡した1月後半から、各地の家電量販店のゲーム売り場にはこんな表示が目に付くようになりましました。「メーカーに問い合わせても品切れ解消の時期がいつになるか分からない状態です」と大手家電量販店の担当者は打ち明ける。市場では「Wii Uを値下げするために出荷を絞っているのではないでしょうか」との観測も流れますが、任天堂は「値下げの予定はない」と否定しています。
スポンサーサイト

コメント

>ゲーム関連で唯一まともな企業なのだからあまり否定的なことは言う気が起きない。ただただ頑張って欲しい

こんな工作してるから一生浮上しないんだよ。
URL| 名無しさん# 79D/WHSg[ 編集 ]
 
もう既に終わってる

ゴミハード さようなら任天堂
URL| 名無しさん# 79D/WHSg[ 編集 ]
 
>ゲーム関連で唯一まともな企業なのだからあまり否定的なことは言う気が起きない。ただただ頑張って欲しい

流石にこれはないだろ・・・
任豚ってやっぱ頭おかしいんだな。ゴキの俺でもソニーが一番まともなんて言わないわ
URL| 名無しさん# 79D/WHSg[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://ninshin7.blog.fc2.com/tb.php/518-62afa1da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。